特色ある教育活動

山田楽

 山田楽は関ヶ原の合戦に由来し、出水郷の名地頭と謳われた山田昌巌氏が考案したと言われる鉦と太鼓による勇壮華麗な踊りである。本校では、教育課程の中に地域の伝統文化継承を位置づけており、毎年6年生から5年生へ伝承され、今年度で37年目を迎える。













遠泳大会

 3年生以上の児童が脇本湾で遠泳に挑戦する。PTAが主催し、山田楽の伝承と同様37年目を迎える。

 

 

 

 

 

 

 


持久走大会

 12月に、脇本(下村)海岸で全児童が、800m~1800mの距離で健脚を競う。郷土脇本の美しい砂浜を、子供たちは駆け抜ける。